身の回りの世話をしに来てくれる看護師さん

その看護師さんと会話した時に、前回の経緯も話したんですね。
「現状ではっきり決められない理由」として、4人目の許可は子宮の状態を見てからと言われた事、という事は、今回も中を見てからじゃないとわからないって事じゃないの?と。

 

看護師さんの返事は・・・
「だからそれは、4人目はOKだったってことでしょ。」

 

 

・・・・

 

それ以上疑問をぶつけられない雰囲気が漂う漂う。

 

実際、3人目を産んだ時の入院中も、身の回りの世話をしに来てくれる看護師さんの何人かは当然のように「これで終わりだね〜」という人がいたり、こちらが4人目欲しいんだっていう話をすると「え〜無理だよ」とか、先生に許可もらえたんだってところまで話をしても「でも確実に子宮の壁は薄くなってるから」とか・・・

 

思い出してみれば首を傾げたくなる発言もちらほらあったな〜と。

 

 

どっちにしても、自分の気持ちをクリアにして納得して結論出したい。
ナースコールを押すのに躊躇してしまう私にはすごくハードルが高い状態です。

 

後一カ月を切って病院のスタッフと気まずい雰囲気になりたくない気持ちや、この先自分が一生背負っていく結末を決めるんだから妥協したくない気持ちとに挟まれてユラユラしています。

 

切って開いたところを自分で見たわけでも、見られるわけでもないから、病院側の言葉に100%左右されてしまいますね。

 

ああいう言われ方をされちゃうと、なんだか悪い事してるような気になってきます。

 

なんだかな〜

 

来週、先生にお願いするつもりで行ってみようと思ってますが・・・言えるかな〜

 

失敗しない看護師転職

更新履歴


このページの先頭へ戻る